お知らせ

2013-10-03 20:52:00

サタネラ

 

サタネラとは・・・?

『サタネラ』のストーリーは小説『悪魔の恋』が原作です。

現在は幕物として踊られる事は無く、コンクールやガラ等で

パドドゥ、ヴァリエーションとして踊られます。

サタネラとは、サタン(悪魔)をもじった言葉です。

小説では青年が呼び起こした悪魔が青年に恋をして・・・。

と言う様に描かれていますが

バレエでは、青年が魔女(サタネラ)に恋をし、

結婚の約束をしていた婚約者を裏切ると言うストーリーになっています。

サタネラの黒い羽の付いた禍々しい配色の衣装は

悪魔をイメージしてあるんですね!!!

 

~ポイント~

とってもかわいい振付ですが、足の細かいステップがとても多く

難易度は高め!!決める所はバシっと。流れる様に踊る部分も見せつつ

表情も工夫して楽しんで踊ってみましょう♪

 

↓動画 6:00~女性ヴァリエーション♪

サタネラヴァリエーション

 

2013-09-29 09:25:00

Studio ala★Second Stage

日程:2014年9月27日(土)
場所:草加市文化会館

演目:くるみ割り人形 Birthday of Clara

 

10月~12月にかけて、発表会に関するプリントを配布致します。

皆様お楽しみに(^。^)!

楽しんじゃいましょう♪♪

 

2013-09-26 19:52:00

~ディアナとアクティオン~(ダイアナとアクティオン)

ディアナのヴァリエーション

 

ディアナはローマ神話の中に登場する『女神』

ギリシャ神話では『アルテミス』として描かれます。

 

場面はアクティオンとのパドドゥの中のヴァリエーション。

マリウスプティパが1886年改訂版を上演した際に

ペロー版『エスメラルダ』の中でディベルティスマンとして

登場してきたのがこの『ディアナとアクティオン』のパドドゥです。

※ディベルティスマンとは、余興の事で、本筋のストーリーとは関係の無いものです。

 

ディアナは月と狩りの女神です。

右手に弓矢の様なものを持って踊られる場合もあります。

 

~アドバイス~

回転や跳躍の多く入った難しい踊りです。

まずはテップをしっかり覚えて練習してみましょう♪

 

ディアナのヴァリエーション動画

↑ 6:06~ヴァリエーション

 

 

2013-09-26 13:52:00

プロフィール

浅野貴子

クラシックバレエを伊藤京子に師事
2006年 ドイツ国立パルッカシューレドレスデンに留学
2010年 卒業
現在フリーでバレエやモダンダンス等の指導を行う
ドイツ国家公認ダンス指導者(Diplom Tanzpaedagogik)

 

とっても素敵な先生です♪

ジュニアのみんな、お楽しみに♪

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10